まだけっこう先ですが、こちらが情報解禁になったようです。『國語元年』『日本人のへそ』『雨』に続いて4本目の井上作品への参加で楽しみです。

お陰様で花組芝居『泉鏡花の夜叉ヶ池』は追加公演が2つ決まりました。しかもヒロイン二人一役の特別バージョンとなります。双面(ふたおもて)組と命名されましたが、1(1/22)と2(1/26)ではそれぞれ担当するシーンも異なります。咲酒屋(植本潤)と坊屋(二瓶拓也)のスペシャルコラボをどうぞお楽しみ下さい。





Wキャストと素ネオかぶき形式のいいとこ取りになることでしょう。個人的にこれは超オススメ回です。

発売は12/12より。よろしく!



撮影で沖縄に数日おりまして。初沖縄、初めて南国の碧い海というものを見ました。自分は基本東北の人間なので場違いな感じアリアリでしたな。





自分の中で沖縄=海ぶどうだったので(←偏ってる)、そこはしっかり食べてきました。日本酒派ですが勿論泡盛を飲みましたよ。泡盛も奥が深そうです。



ネイティブの人と話してると方言がなかなか理解できませんね。でもこれは東北も同じです(笑)。









猫をよく見かけました。耳がちょこっとカットされた地域猫が多かったです。沖縄の猫、可愛かったス。

以下、写真をバラバラと載っけます。











































最後に衝撃的な写真


心して見て下さい。


沖縄では普通に食べるんですね。


ハリセンボンですな(>.<)




インパクト大!


以上です。

し、仕事もちゃんとしましたからね(^^;)


現在大阪にて絶賛上演中のリリパットアーミー30周年公演『天獄界〜哀しき金糸鳥』。そんな中、植本の東京公演全ステージの参加が決まりました。撮影が予定より早く終わることが確定したり、座長わかぎゑふ様の決断がマッハの早さだったり、色々な奇跡が重なって出演が叶います。

四獣4人の集結が実現!



ルイス・フロイスも2人揃います(一部の人にしか通じない)。



大阪公演を経たカンパニーへの急な参加なので自分の登場時間は短いですが、精一杯やらせて頂きます! ご来場お待ちしてます!!

リリパットアーミー
30周年記念公演
『天獄界〜哀しき金糸鳥』

下北沢 ザ・スズナリ
2016年12月
14(水)19:00
15(木)19:00
16(金)14:00(追加公演)/19:00
17(土)14:00/18:00
18(日)13:00

【料金】
前売・当日共=4500円(全席指定)
大学生以下=3000円(要学生証)
※大学生以下は玉小HP予約・当日券のみ取扱い。

【出演】
コング桑田
野田晋市
うえだひろし

桂憲一(花組芝居)
八代進一(花組芝居)
鈴木健介
浅野彰一(あさの@しょーいち堂)
大井靖彦(花組芝居)
小椋あずき
長橋遼也
畝岡歩未
村上陸
植本潤(花組芝居)

山像かおり(文学座)
わかぎゑふ